全切開が貴方の希望に|パッチリアイで華やかな顔立ちに

女の人

サブメニュー

顔の悩みを解決する方法

美容整形

クマを消す治療として人気なものにレーザー治療があります。痛みを伴う可能性がありますが、身体への負担が少ないことやすぐに効果を実感出来ることが人気な理由です。また、治療の効果や方法は、病院、クリニックによって異なります。

詳しくはこちら

よりくっきりとした二重へ

女の人

幅広い二重をお望みなら

外国のタレントやモデルに多く見られるような、幅の広い二重まぶたに憧れを抱いている方は少なくないでしょう。しかし、幅の広い二重まぶたは、よりすっきりと、またはっきりとして見える二重まぶたである一方、人気の整形手術である埋没法というプチ整形を用いた治療方法では、施術後に一重に戻りやすくなってしまうため、二重まぶたの維持を実現することが難しくなっています。そこで活用したいのが、全切開という治療方法です。全切開とは、その名の通り肌にメスを入れる必要がある治療方法ではあります。しかし、施術自体に時間はさほど掛からず、おおよそ一時間もあれば施術を終えることが可能になっています。ただし、施術後は抜糸するまでメイクは出来ず、二週間ほどはダウンタイム必要になるケースもあります。一方その効果は抜群であり、綺麗な二重や個性的な二重を作ることができ、さらに一重に戻ってしまうリスクはほとんどないというメリットがあります。

施術後の修復

全切開での治療を行うにあたっては、信頼できる美容外科クリニックの医師を探し、十分に相談を重ねた上で治療に取り掛かるのがよいでしょう。これは、全切開は肌にメスを入れて皮膚を切り取ってしまう方法であるため、万が一施術後に幅を狭めたい、元に戻したいなどといった場合に、それを実現することが困難に近くなっているためです。デザインを決めるにあたって、より自然で綺麗な目元になるためのアドバイスをしてくれる医師が在籍しているクリニックを選ばないと、いわゆる「眠たい目」に見えてしまうような二重になってしまうことも珍しくはないのです。また当然の注意点として、ダウンタイムの期間が目元の腫れが目立ってしまう点を挙げることができます。施術後にすぐに日常生活に戻れる埋没法とは違い、ある程度のまとまった休暇期間がある際に利用するのがオススメの治療方法が全切開なのです。

人生を清々しくリセット

刺青

大阪の美容外科には、皮術という最もきれいに刺青除去が可能な方法があります。広範囲の刺青であっても、傷跡を最小限にできるかもしれません。一人で悩まず行動にうつすことが大切です。きっと最善の方法が見つかるはずです。

詳しくはこちら

臭いの悩みから解放を

脇

体臭の中で最も鼻についてしまうのがワキガであり、心身にも悪影響を与えることから精神疾患の一部と考える医師もいます。ワキガはアポクリン汗腺を除去しないと完治しないので、思い切って病院で切除手術を受けてしまいましょう。手術は保険適用となるので、他の方法よりも安い料金で完治させることが可能です。

詳しくはこちら